2023/01/13
Bower Roebuck

イギリスの生地。。
新鮮です。。

129-1.jpg

2023/01/09
入荷予定
入荷予定です。

レデリのスエードブルゾン。

オートリーのスニーカー。

https://www.instagram.com/autryactionshoes/

128-1.jpg128-2.jpg128-3.jpg

2023/01/09
ブログ 再始動。
サロンです。
いつも、読んで頂きありがとうございます。

2023年で、お店が26年目の年になりました。
時代の変化は、思うに凄まじく、小売業は本当に生き残りに必死でございます。

そんな訳で、ツイッター的なブログを再開させて頂こうかと思います。
私の世代的には、あまり押し出しの強い表現はないと思いますが。
刺さる言葉選んで、アップしていきたいと思います。

たまには、覗いてくださいませ。
2023/01/09
何を見ているかが重要。。
2023年の秋冬の展示会は、そろそろ始まります。
各ブランドの新たなコレクションに期待は沸きます。

その展示会等で、感じる力はスーツのオーダー等に
大いに生きてきます。

ゲストがどのようなイメージのクロージングを
求めているのか、その感じる力は、素材選びより
多々、重要に思います。

求めるシルエットを想像できるまで、鉛筆は動きます。


2023/01/08
国内回帰。。。

オーダーの納期が2か月近く必要になってきております。
国内縫製工場、パンパンだそうです。

さて。。どうハンドリングするべきか。。
2023/1/8
日本の最高を、お届けする。
サロンです。
表題の日本の最高を、お届けする。

は、MTM (MADE TO MEASURE) オーダーの根っこのコンセプトです。
呼称として、ナポリモデル フィレンッチェモデル クラシコモデルと呼んでおりますが
3型をすごく深化させ、皆様にご提案できる運びになりました。

皆さまの色々なスーツに対する主観はあるかと思います。
今、個人的に本当に満足とかの言葉で終わるような伝え方でなく。
この深化したスーツ(ジャケット)のフォルム 着用感を まず確認してもらいたいです。。

後輩 同僚に 着てみてって言いたくなるような着用感です。

サロンでした。


エントリー価格は99000円(込)からになります。

124-1.jpg124-2.jpg

2022/02/05
出来が違う..
やはり、出来が違う。。。

121-1.jpg

2022/02/05
ナポリ フィレンツェ 各model完成しました。
サロンです。
本日、スーツオーダーの修正 フィレンツェモデルが到着しました。
結構癖のあるモデルでしたが、今では一番クールなモデルに感じています。。
定番のクラシコモデルに、少しタイト目なナポリモデル 少し緩くフィレンツェモデル
3モデルの展開は、日本の最高をお届するコンセプトのSalonの求める基本中の基本でした。

世の中、ファストなスーツが主流です。また、数年着れれば的なランニングファッションのスーツは
今は、お客様から支持されずらいカテゴリーかと思っています。。

サロンとしては、インベスメントなスーツ(自己投資)になりうるスーツを精一杯ご提案させていただきます。
色々、デザインと引き出しがございます。至高の一着 お手伝いさせてください。

近々、2022春夏生地ブックが到着します。

120-1.jpg120-2.jpg120-3.jpg

2021/11/19
宮の買いトクチケット  ご活用下さい。
宮の買いトクチケット  ご活用下さい。

105-1.jpg

2021/11/15
パンツのダブルの幅。。
パンツの裾のダブル幅。。
雑誌にライターさんが 一押しです4.2cmとかうたってますが。

個人的には とても、納得していません。。


ゴールは4.2cm位のイメージに収まる幅は、
この人のパンツはW何センチで仕上げるのが良いのか。。
ここが、一丁目一番地の仕事かと。

単純に、お客様から4.2cmで言われ、4.2cmで仕上げてるのは
如何なものかと。。。